CRISPR治療薬AGは、スイスベースの遺伝子編集会社です。当社は、定期的にクラスタ化されたInterspacedショート回文繰り返し(CRISPR)/ Cas9遺伝子編集プラットフォームを使用して、深刻な病気のための変革の遺伝子に基づく医薬品の開発に焦点を当てています。 CRISPR / Cas9は、患者の細胞における編集、正しい疾患関連デオキシリボ酸(DNA)を切断するようにプログラムすることができます。 Cas9分子はさみを編集するDNAを切断する位置は、個別に、または単一のガイドRNAとして組み合わせ、crRNA成分とtracrRNA成分から構成されているガイドリボ核酸(RNA)によって指定されます。当社は、ケンブリッジ、米国ではロンドン、イギリスでの事業運営、ならびに研究開発事業を展開しています。

Powered by IEX.

CRISPR Therapeutics AGの業績推移

2014/12期の売上高はドルでしたが、2017/12期には4099万7000ドルにまで増加。
営業利益率は2014/12期の-10292.0%から、2017/12期には-157.7%にまで上昇しています。
2017/12期の総資産は2億7134万6000ドル、自己資本比率は69.2%、営業キャッシュフローは-7009万7000ドル、投資キャッシュフローは-831万4000ドルとなっています。

>> もっと見る
ノート一覧
Bfti hllx71vi5yc yeoog

波紋を呼んだ「ゲノム編集」ベビー誕生!究極の医療技術「CRISPR」に取り組む3社の変遷を追う

先日、「中国でゲノム編集が施された双子の赤ちゃんが誕生した」という報道が大きな波紋を呼びました。

CRISPR Therapeutics AGの決算資料・開示資料
日付 種別
2018年03月08日 決算資料 10-K