株式会社セブン&アイ・ホールディングスは東京都千代田区に本社をおく企業。1920年吉川敏雄氏が「浅草に羊華堂洋品店」を開業し、その後1958年ヨーカ堂、1973年ヨークセブン(後のセブン-イレブン・ジャパン)を設立。現在は「セブン-イレブン」「イトーヨーカドー」を始め、百貨店「西武そごう」、食品スーパー「ヨークマート」、金融サービス「セブン銀行」、その他「ロフト」「タワーレコード」などを展開。近年はネットとグループ各社のリアル店舗を融合するオムニチャネル戦略を掲げる。

セブン&アイ・ホールディングスの業績推移

2006/2期の売上高は3兆8957億7200万円でしたが、2016/2期には6兆457億400万円にまで増加。
営業利益率は2006/2期の6.3%から、2016/2期には5.8%にまで低下しています。

>> もっと見る
ノート一覧
Olvl5c6odjrrumsfgbjhua

創業6年でチェーン売上1,000億円を突破!日本を支えるコンビニ『セブンイレブン』創業の軌跡(後編)

アメリカのサウスランド社に派遣されたセブンイレブン・ジャパンの創業メンバーたちは、現地で夜ごとに集まって「学んだことを日本でどうやって生かすか」について議論を重ねていました。

By 企業価値を考えるノート
Krxfx1q2at5lv08mfwq8tg

創業6年でチェーン売上1,000億円を突破!日本を支えるコンビニ『セブンイレブン』創業の軌跡(前編)

今回のエントリでは、もはや多くの日本人にとって無くてはならない存在となった「セブンイレブン」創業の歴史についてまとめてみたいと思います。

By 企業価値を考えるノート
セブン&アイ・ホールディングスの決算資料・開示資料
日付 種別
2018年10月15日 決算資料 変更報告書 オリジナル
2018年10月12日 決算資料 確認書 オリジナル
2018年10月12日 決算資料 四半期報告書 オリジナル
2018年10月11日 適時開示 2019年2月期第2四半期決算補足資料 オリジナル
2018年10月11日 適時開示 2019年2月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結) オリジナル
2018年10月03日 適時開示 公正取引委員会からの排除措置命令及び課徴金納付命令について オリジナル
2018年10月01日 決算資料 変更報告書 オリジナル
2018年09月12日 適時開示 米ドル建無担保普通社債発行に関するお知らせ オリジナル
2018年09月07日 適時開示 当社子会社の業績予想の修正に関するお知らせ オリジナル
2018年09月03日 決算資料 大量保有報告書 オリジナル