株式会社大林組は、明治25年創業の建設会社で、いわゆるスーパーゼネコンの一角。古くは大阪築港、東京地下鉄、大阪地下鉄、文部省、宮内省庁舎から青函トンネル、ロサンゼルス地下鉄から虎ノ門ヒルズ、東京スカイツリーイーストタワー、六本木ヒルズクロスポイント、赤坂サカスなど数多くの実績がある。

大林組の業績推移

2012/3期の売上高は1兆2457億7200万円でしたが、2018/3期には1兆9006億5500万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の2.8%から、2018/3期には7.6%にまで上昇しています。

>> もっと見る