株式会社クラレは東京大手町に本社をおく企業。1926年、化学繊維レーヨンの事業化を目的に「倉敷絹織」として岡山県倉敷市に誕生。1950年、国産合成繊維としてビニロンを事業化、木綿に代わる素材として学生服などで一世を風靡。1964年人工皮革クラリーノやポリエステル短繊維クラレエステルを事業化。現在もプラスチック、熱可塑性エラストマー、ゴム、人工皮革、面ファスナーなどを扱うほか、化学分野をはじめとするプラント建設やメンテナンスを手がけるエンジニアリング事業も展開。

クラレの業績推移

2011/3期の売上高は3631億9100万円でしたが、2018/12期には6029億9600万円にまで増加。
経常利益率は2011/3期の14.1%から、2018/12期には10.1%にまで低下しています。

>> もっと見る