旭化成株式会社は東京都千代田区に本社をおく企業。1922年旭絹織株式会社として設立し、その後合併を経て1946年旭化成工業株式会社に改称。1949年東証一部などに上場。1960年「サランラップ」の販売を開始し、樹脂製品事業へ進出。1967年松戸で軽量気泡コンクリート「ヘーベル」の製造を開始、建材事業へ本格進出し1972年「ヘーベルハウス」による住宅事業を本格展開。現在は繊維・ケミカルなどを扱うマテリアル事業、ヘーベルハウスを中心とした住宅事業、医薬・医療機器などを扱うヘルスケア事業を展開。

旭化成の業績推移

2012/3期の売上高は1兆5732億3000万円でしたが、2019/3期には2兆1704億300万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の6.8%から、2019/3期には10.1%にまで上昇しています。

>> もっと見る