株式会社TOKYO BASEは東京渋谷に本社をおく企業。2008年設立、2015年東証マザーズに上場。「日本発を世界へ」をコンセプトに国内のTOKYOブランドにこだわり、TOKYOのリアルなモードスタイルを世界へ発信していくセレクトショップ「STUDIOS」、およびベーシックでありながら上質で洗練された「MODE」に高い技術と品質の「MADE IN JAPAN」をMIXさせたコンテンポラリーブランド「UNITED TOKYO」の運営を行う。

ノート一覧
Hbswie vpw scodlrpqreg

新業態の業績好調 TOKYO BASE 2019年2月期本決算

2019年04月18日 07:00

服の小売を行うTOKYO BASE(証券コード:3415)の2019年度2月期決算が発表されました。2016年初めから2017年にかけてテンバガー(株価10倍)となったTOKYO BASEの現状はどうなっているのでしょうか。

5xytipxzs46c407qfwcywg

実店舗とECのハイブリッドで世界を目指すアパレル企業「TOKYO BASE」とは?

2017年11月16日 13:50

今日は、急成長中の新興アパレル企業「TOKYO BASE」について取り上げます。

 j02b2qlfdlr1csmpt85lw

2008年創業、2015年上場のTokyoBaseの業績。

2017年04月23日 20:24

TokyoBaseはファッションのセレクトショップのSTUDIOUSやUnitedTokyoを運営している。

TOKYO BASEの業績推移

2012/2期の売上高は10億2998万8000円でしたが、2019/2期には139億5364万8000円にまで増加。
経常利益率は2012/2期の6.1%から、2019/2期には10.1%にまで上昇しています。

>> もっと見る