コメダホールディングスは名古屋市に本社をおく企業。
1968年、創業者加藤太郎氏が喫茶店「コメダ珈琲店」を開店。
1977年より名物商品「シロノワール」の販売開始。
1999年甘味喫茶「おかげ庵」を開店。2014年には国内600店舗を達成。
2016年東証一部に上場し、700店舗に到達。
「コメダ珈琲店」「甘味喫茶 おかげ庵」ともにフルサービス型(セルフサービスではない)である点が特色。

コメダホールディングスの業績推移

2015/2期の売上高は191億8656万8000円でしたが、2018/2期には259億8433万4000円にまで増加。
営業利益率は2015/2期の30.8%から、2018/2期には27.7%にまで低下しています。

>> もっと見る
ノート一覧
Ssx wasmfseavt4mjujhrw

知る人ぞ知るコメダHDの巨額ののれんの理由と「コメダ珈琲店」独自のビジネスモデル

今回は、喫茶店「コメダ珈琲店」を展開するコメダホールディングスについて調べます。