串カツ田中は東京五反田に本社をおく企業。
1998年、貫啓二氏が個人事業として飲食業を創業し、KGバーを開店。2002年ケージーグラッシーズ有限会社として設立。
2004年京料理みな瀬、2008年串カツ田中世田谷店(直営店1号店)を開店。その後は串カツ田中の店舗を増やし2016年東証マザーズに上場。
串カツ田中の「田中」は副社長田中洋江氏の父、田中勇吉氏の串カツのレシピを受け継いだことに由来。

串カツ田中ホールディングスの業績推移

2011/11期の売上高は3億4918万2000円でしたが、2018/11期には76億6760万1000円にまで増加。
経常利益率は2011/11期の4.0%から、2018/11期には9.2%にまで上昇しています。

>> もっと見る