鹿島建設株式会社は、1840年(天保11年)創業の建設会社。いわゆるスーパーゼネコンの一角。1957年には日本初の原子炉、日本原子力研究所第一号原子炉を完成させた。その他の実績には霞が関ビル、京王プラザホテル、最高裁判所庁舎、新宿住友ビル、KDDビル、新宿三井ビル、サンシャイン60、ARK森ビル、新宿パークタワー、恵比寿ガーデンプレイスなど。

鹿島建設の業績推移

2012/3期の売上高は1兆4577億5400万円でしたが、2018/3期には1兆8306億2500万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の2.8%から、2018/3期には9.8%にまで上昇しています。

>> もっと見る
鹿島建設の決算資料・開示資料
日付 種別
2018年11月30日 決算資料 発行登録書 オリジナル
2018年11月19日 決算資料 訂正発行登録書 オリジナル
2018年11月19日 決算資料 臨時報告書 オリジナル
2018年11月19日 適時開示 当社に対する仲裁の申立てに関するお知らせ オリジナル
2018年11月14日 決算資料 確認書 オリジナル
2018年11月14日 決算資料 四半期報告書 オリジナル
2018年11月13日 適時開示 平成31年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結) オリジナル
2018年10月19日 決算資料 変更報告書 オリジナル
2018年10月09日 適時開示 株式併合による1株に満たない端数の処理に伴う自己株式の買取りに関するお知らせ オリジナル
2018年08月08日 決算資料 確認書 オリジナル