鹿島建設株式会社は、1840年(天保11年)創業の建設会社。いわゆるスーパーゼネコンの一角。1957年には日本初の原子炉、日本原子力研究所第一号原子炉を完成させた。その他の実績には霞が関ビル、京王プラザホテル、最高裁判所庁舎、新宿住友ビル、KDDビル、新宿三井ビル、サンシャイン60、ARK森ビル、新宿パークタワー、恵比寿ガーデンプレイスなど。

鹿島建設の業績推移

2012/3期の売上高は1兆4577億5400万円でしたが、2018/3期には1兆8306億2500万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の2.8%から、2018/3期には9.8%にまで上昇しています。

>> もっと見る