株式会社データホライゾンは広島市に本社をおく企業。1982年(株)ワイエス企画として設立。1989年より「保険薬局向けシステム」 の販売を開始。2003年には「保健事業支援システム」、2006年には「ジェネリック医薬品通知サービス」を開始し、2008年東証マザーズに上場。現在は「ヘルスケアやまと」「ジェネリック医薬品(後発医薬品)通知サービス」「保健事業支援システム」「病院システム」「保険薬局向けシステム」などの自社製品を中心に展開。

データホライゾンの業績推移

2016/6期の売上高は2億4196万9000円でしたが、2018/6期には25億4472万9000円にまで増加。
営業利益率は2016/6期の49.9%から、2018/6期には11.4%にまで低下しています。

>> もっと見る