出版不況の中で漫画市場は一体どうなってる!?日本の「漫画市場」を分析

出版不況の中で漫画市場は一体どうなってる!?日本の「漫画市場」を分析

2019年04月09日 20:00

本が売れなくなったという声を最近よく耳にするようになりました。実際に1999年、全国に2.2万店ほどあった書店数が、2017年には1.3万店ほどに減少。

本の電子化で恩恵を受けているのはだれなのか?投資家目線でその答えを考えてみる

2018年01月20日 10:14

こんにちわ!ぶんせき君です。本日は電子書籍業界を整理してみたいと思います。


キャリア依存から脱却し、Amazonという超巨大プレイヤーがいる中で業績を伸ばしてきたパピレスの事業を紐解く!

2017年11月27日 14:27

電子書籍サービスの老舗「パピレス」についてまとめます。

パピレスは、1995年に富士通株式会社のベンチャー制度を活用して活用された純国産ベンチャーです。

パピレスIRより、コンテンツの著作権料率について

2017年04月01日 22:47

パピレスは電子書籍の販売事業を展開しています。

"掲載コンテンツの需要の増加による、出版社等のコンテンツホル ダーからの仕入コスト上昇や、集客を強化するための、広告宣伝や販促コスト増加のリスクが高まってい” るそうです。