エイチームは愛知県名古屋市に本社をおく企業。
1997年、林高生の個人事業としてソフトウエアの受託開発を開始。
2000年、有限会社エイチームを設立し携帯電話向けコンテンツの受託開発を開始。
2009年にはソーシャルアプリをリリース。
2012年には東証マザーズ、東証一部に上場。
現在は、ゲームなどのエンターテイメント事業・比較サイトなどのライフスタイルサポート事業・自転車のEC事業を展開。

競合
ミクシィ

エイチームの業績推移

2011/7期の売上高は40億6400万円でしたが、2018/7期には376億7445万3000円にまで増加。
営業利益率は2011/7期の11.0%から、2018/7期には12.5%にまで上昇しています。

>> もっと見る
Bu6glrzajmrkgu7lr2z 9q

『引っ越し侍』が業界シェアトップに!メディア事業で売上300億円を目指す「エイチーム」2018年度決算

モバイルゲームやWebメディアを運営するインターネット企業「エイチーム」の2018年7月期決算が発表されました。

By K.Ando
Vkd0kyfjh2hdozxkijjh0g

ゲーム事業だけじゃない!「Qiita」を買収する急成長のエイチームが展開する3つの事業領域

昨日、情報共有ツール「Qiita」を運営するインクリメンツ社がエイチームによって買収されることが発表されました。

By 企業価値を考えるノート
>> もっと見る
エイチームの決算資料・開示資料
日付 種別
2019年01月09日 決算資料 変更報告書 オリジナル
2018年12月20日 決算資料 変更報告書 オリジナル
2018年12月17日 決算資料 大量保有報告書 オリジナル
2018年12月07日 適時開示 2019年7月期 Q1 決算説明資料 オリジナル
2018年12月07日 決算資料 確認書 オリジナル
2018年12月07日 決算資料 四半期報告書 オリジナル
2018年12月07日 適時開示 連結業績予想数値と実績の差異に関するお知らせ オリジナル
2018年12月07日 適時開示 子会社の設立および会社分割に関するお知らせ オリジナル
2018年12月07日 適時開示 2019年7月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結) オリジナル
2018年10月30日 適時開示 支配株主等に関する事項について オリジナル