じげんは東京都港区に本社をおく企業。
2006年に創業し、2008年よりライフメディアプラットフォーム事業を開始。
2012年、ユーザー課金事業サイトの開発・運営のため子会社「にじげん」設立。
求人・住まい・車・恋愛など、様々な領域でメディア事業を展開してきた。
2013年11月、東証マザーズに上場。
2018年、アップルワールドを買収し、旅行領域に本格参入。
2018年6月、東証一部に市場変更。

じげんの業績推移

2012/3期の売上高は5億3811万3000円でしたが、2018/3期には102億6654万1000円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の42.3%から、2018/3期には32.3%にまで低下しています。

>> もっと見る
ノート一覧
O1nestsqiaw3nndapvbqvq

生活領域メディアの売上が2倍!中古車ECでさらなる飛躍を目指す「じげん」2019年3月期2Q決算

マルチカテゴリーでWEBメディアを展開する「じげん」(証券コード: 3679)の2019年3月期2Q決算が発表されました。

Mascv7pivo gfddtsy4rpa

営業利益率30%を維持しながら事業領域を拡張!「じげん」2019年1Q決算まとめ

今回は、さまざまなカテゴリーでインターネットメディア事業を展開する「じげん」の2019年度Q1決算をチェックしたいと思います。