株式会社オプティムは東京都港区に本社をおく企業。2000年設立。2001年ダウンロードプロモーションサービス「i-CM」、ストリーミング動画広告サービス「i7 Streaming Spot」、2003年プッシュ型情報配信インフラ「i7 Just Time Information」、2004年モバイルラーニングシステム「KINJIRO-」、ブロードバンドパソコンスクール「KINPACHI」など次々と提供を開始し、2014年東証マザーズに上場、翌年東証一部に市場変更。

オプティムの業績推移

2012/3期の売上高は13億160万8000円でしたが、2018/3期には42億1060万6000円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の6.2%から、2018/3期には9.6%にまで上昇しています。

>> もっと見る
ノート一覧
Nhasphsbqk4tzduwrtkqqq

2000年に「孫正義賞」を獲得!モバイル端末管理をベースに研究開発への投資を拡大する「オプティム」

AI・IoTなどのライセンス販売・保守サポートサービスを行うベンチャー企業「オプティム」について見ていきたいと思います。

By Hiroaki Yamashita