テクマトリックス株式会社は東京都港区に本社をおく企業。1984年ニチメン株式会社(現双日株式会社)の情報部門の戦略子会社「ニチメンデータシステム株式会社」として設立。1990年受託開発事業に本格参入し、大手都銀より為替ディーリングシステムを受注。1996年業務パッケージ事業に参入し、CRMパッケージ「FastHelp」を自社開発し販売。2005年JASDAQに上場。2010年東証二部、2013年東証一部に指定。

テクマトリックスの業績推移

2012/3期の売上高は152億7977万2000円でしたが、2019/3期には254億1800万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の6.6%から、2019/3期には9.3%にまで上昇しています。

>> もっと見る