株式会社東鉄工業は、鉄道専門技術の特性を活かした総合建築企業。1943年(昭和18年)、鉄道の保持・強化を目的に、当時の鉄道省の要請により、関東地方の建設業者が企業合同し、国策会社「東京鐡道工業株式会社」として、東京都千代田区丸の内に設立されたのが始まり。線路の施工をはじめとして、鉄道の立体交差、高架、駅の改良などに実績がある。

クリップ
国内企業

東鉄工業の業績推移

2012/3期の売上高は869億4521万6000円でしたが、2018/3期には1312億924万5000円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の8.0%から、2018/3期には10.1%にまで上昇しています。

>> もっと見る