ウォルグリーンズ・ブーツ・アライアンスは米国イリノイ州ディアフィールドに本社をおく企業。1849年、英国ノッティングハムジョン・ブートがブーツ・ストアを創業、薬草販売を開始。1901年にはチャールズ・ウォルグリーンが薬剤師として働いていたシカゴの薬局を買収。2006年にはアライアンス・ユニケムとブーツグループが合併しアライアンス・ブーツとなり、2014年にウォルグリーンズとの統合により現在の形に。

ノート一覧
Bfl1svmrjzf6mjphdq4a3q

世界最大級の薬局チェーン! 直近5年で40億ドル級M&A×2を実施した「Walgreens」

2019年03月19日 12:00

米国発の最大手薬局チェーン「Walgreens」。アメリカでの滞在、旅行が多い方は一度は見たことがあるのではないでしょうか。

ウォルグリーンズ・ブーツ・アライアンスの決算資料・開示資料
日付 種別
2019年04月02日 決算資料 10-Q
2018年12月20日 決算資料 10-Q
2018年10月11日 決算資料 10-K
2017年10月25日 決算資料 10-K
2016年10月20日 決算資料 10-K
2015年10月28日 決算資料 10-K

ウォルグリーンズ・ブーツ・アライアンスの業績推移

2007/8期の売上高は537億6200万ドルでしたが、2018/8期には1315億3700万ドルにまで増加。
営業利益率は2007/8期の5.9%から、2018/8期には4.9%にまで低下しています。
2018/8期の総資産は681億2400万ドル、自己資本比率は38.2%、営業キャッシュフローは82億6500万ドル、投資キャッシュフローは-55億100万ドルとなっています。

>> もっと見る

Powered by IEX.