株式会社データ・アプリケーションは東京都中央区に本社をおく企業。1982年ディジタルコンピュータ株式会社(現:株式会社ワイ・ディ・シー)の関連会社として千葉県我孫子市に設立。1988年FTC用ネットワークソフトウェア「S-GARNET」、FTC用集配信ソフトウェア「ACMS」の販売を開始。2010年JASDAQに上場。現在は企業間データ交換ミドルウェアや企業内アプリケーション連携用ミドルウェアの商品開発と販売・コンサルティングを広く展開。

データ・アプリケーションの業績推移

2012/3期の売上高は16億8968万9000円でしたが、2017/3期には24億2614万7000円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の19.7%から、2017/3期には25.7%にまで上昇しています。

>> もっと見る