パピレスIRより、コンテンツの著作権料率について

2017年04月01日 22:47

パピレスは電子書籍の販売事業を展開しています。

"掲載コンテンツの需要の増加による、出版社等のコンテンツホル ダーからの仕入コスト上昇や、集客を強化するための、広告宣伝や販促コスト増加のリスクが高まってい” るそうです。

PL

売上104億

原価率42%で売上原価35億

そのうち著作権料が91%の31億 

広告宣伝費は33億 

営業利益は11億で営利率10%

104億の売上に対して約30%の31億が著作権料になっています。

主要コストの推移

2015年1月からは「Renta!」のテレビCMを開始

当時のリリースによると、会員数100万人、累計販売冊数1億冊。


シェア/お気に入り
資料をダウンロード