GoogleMapにも情報を提供するゼンリン

2017年04月23日 19:26


ゼンリンの業績

2012年の売上は523億円、2016年の売上は549億円と過去5年間で微増。2016年の営業利益は約30億円。


【セグメント情報】

地図データベース関連事業:(約461億円)
住宅地図、スマホ向けーサービス、インターネットサービス地図, 3D地図サービスなどを行っている。Google Mapの日本版はゼンリンデータのデータとコンテンツが基になっている。GoogleMapをよく見ると 「Map Data©Google、ZENRIN」と記載されている。

一般印刷関連事業:(36億円)
雑誌などの印刷事業をおこなっっており、「ランチパスポート」などがある。


その他:(約51億円)

ダイレクトメール発送代行事業、ダイレクトプロモーション事業、デジタルサイネージ事業、広告事業などを行っている。

(出所: 有価証券報告書)

シェア/お気に入り
資料をダウンロード