日本の自動販売機の台数494万台、自販金額4兆7,360 億円

2017年04月29日 17:58

日本自動販売機工業会のデータによると、日本にある自動販売機の台数は494万台、自販金額4兆 7,360 億円となってる。最も多いのが飲料系自動販売機で247万、自動サービス機129万台、日曜品雑貨86万台、たばこ19万台、食品6.9万台、券類5万台となっている。自動サービス機には両替機、ホテル駐車場の自動精算機、コインロッカー等が含まれる。

(出所: 日本自動販売機工業会)


自販金額の品目別では飲料が約2兆円、券類1兆8000億円と多い。

(出所: 日本自動販売機工業会)


自販金額から台数を割った一台当たりの平均販売金額は金券が圧倒的に大きく3600万円、たばこ約100万円、飲料80万円となっている。金券には乗車券、食券・入場券他が含まれる。

(出所: 日本自動販売機工業会) 

(出所: 日本自動販売機工業会)


(出所: 日本自動販売機工業会) 

シェア/お気に入り
資料をダウンロード