ユナイテッド・アローズの成長

2017年05月01日 03:15

国内アパレル大手のユナイテッド・アローズの店舗数は2006年の97店舗から2011年で207店舗、2016年で580店舗まで増加している。売上高も2006年の538億円、2011年の905億円、2016年の1409億円億円と伸ばしている。

(出所:アニュアルレポート)


従業員数(アルバイト含む)は2006年に901人だったが、2008年に人事制度の一部変更によるアルバイトの社員化と業容拡大に伴う採用により従業員数は1,195名増加。2016年の従業員数は4237人と10年で4倍以上。

(出所:有価証券報告書) 

シェア/お気に入り
資料をダウンロード