【米国IPO】ヨガスタジオのYogaWorksが上場予定

YogaWorksは1987年に米国カリフォルニア州サンタモニカで始まり、現在50のヨガスタジオを運営しています。YogaWorksは2014年にボストンのプライベート・エクイティファームのGreat Hill Partnersに$45.6Mで買収されており、今回のIPO後も引き続きGreat Hill Partnersによって所有される予定のようです。


■サマリー

○IPOで$75Mの調達予定。
○ 売上は2015年の$48.5Mから2016年の$55Mに成長、純損失は2015年の $9.2Mから2016年の$9.5Mへ若干拡大
○2012年のヨガスタジオ数24店舗から2016年で50店舗まで成長、今後も18ヶ月で新しく35のスタジオを開設予定、長期的には250店舗まで拡大を目指す


(画像:YogaWorks  FORM S-1)


YogaWorksのミッションは「ヨガを通じた健康なライフスタイルで豊かになる事を後押しし、年齢や身体能力にかかわらず、個人の成長と幸せを探求する事をエンパワーする。」です。米国でも健康に気を使う人は増えており、2016年にYogaWorksに通った人は約300万人に登りました。またデジタルメディアのMyYogaWork.comも運営しており、月額15ドルでオンラインでヨガコースが受講できます。

(出所: Form S-1)


■成長戦略

全米には無数のヨガスタジオがあり、競争も激しいようです。競合にはCorePowerYogaやデジタルフィットネスプログラムの YogaGloなどあります。現在YogaWorksのレベニューはヨガスタジオでのクラス受講からの収入とオンラインクラスがメインです。今回の上場による調達はヨガのスタジオ店舗拡大ため、ビルなどの買収に利用されるようです。現在同社はYogaWorksのブランドを活用したオンラインクラスでの新しいレベニューを模索しています。

またブランド名を利用した、ヨガ製品やアパレル事業への展開も視野に入れ貪欲に成長を行っていくと見られています。その点ではヨガアパレルのルルレモンと競業する日がやってくるのかもしれません。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード