Spotifyの業績

2017年08月10日 00:10

2016年から日本でも広がり始めた音楽のサブスクリプションサービス。

Spotify以外にも、Apple Music、Prime Music、Google Play Music、LINE music、AWA、楽天 Music、USENなど沢山あります。

その中でも、グローバルに展開して存在感を出しているのが、SpotifyとApple Musicです。


ではまず、SpotifyとApple Musicの比較のユーザー数の比較をして見ましょう。

以下のグラフは、Techcrunchの記事から引用したものです。

初速はiPhoneという強いプラットフォームとSpotifyという存在がすでにあったことからApple Musicの方が早かったものの、直近ではSpotifyの方が成長速度を早めています。

出典:Techcrunchより


次に、売上と純利益を見て見ます。

単位は100万ユーロです。

既に売上は29億3400万ユーロと日本円では3789億円以上の売上が立っています。

この売上も、90%についてはサブスクリプションとなっており、残りの10%が広告となっています。

2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
売上 73.9 188 430 747 1085 1929 2934
純利益 -28.5 -45.4 -86.7 -57.8 -188.1 -231.4 -539.2

Spotifyのような音楽のサブスクリプションは、音楽レーベルに支払う費用が多く、Newspicksの記事によると、約55%を音楽レーベルに支払っています。(Apple Musicは57.5%)

ただ、1年で2000万人もの課金者を獲得し、2017年7月には既に6000万もの課金者を抱えるほどに有料課金への転換率も高いSpotify。

ビジネスモデルが少し似たNetflixもコンテンツに売上の60%以上を割いているものの、今では1億ユーザーを獲得するまでになり、利益もしっかり出しています。


近々上場するとも言われているSpotify。

直近のラウンドでは80億ドルを超えていますが果たしていくらで上場できるのか。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード