【保存版】巨大ネットメディア米IACの買収の歴史

2017年08月27日 23:17

IAC(InterActiveCorp)はニューヨークに本社を置き、150ものメディアブランドを傘下に収めるインターネットメディア複業企業です。


世界的な人気マッチングアプリのTinderや日本でも有名なペアーズやカップルズを運営するエウレカもIAC社傘下にあるMatchGroupのグループ企業です。


世界最大級の旅行サイトエクスペディアも同社からスピンオフしており、IACは米国オンラインメディア業界の中でも注目すべき企業の一つといえます。

今回は多くのメディアブランドを傘下に置くIACの買収の歴史をまとめてみたいとお思います。

IAC社に関する過去ノートはこちらを参照。
既存メディアが伸び悩むIAC/InterActiveCorpの業績
多くのメディア企業を傘下に収めるメディアジャイアントIAC

■IACの創業

まずIACの生い立ちを軽くおさらいしたいと思います。

IAC/InterActiveCorp社の創業者であり欠かせない人物がバリー・ディラー氏です。現在ディーラー氏はIAC社とエクスペディア社の会長を兼任しています。

ディーラー氏はUCLAを卒業た後一貫してメディア業界でのキャリアを築いています。米放送局のABC社の映画部門を得て、1974年に映画パラマウント社の会長に就任し「インディージョーンズ」などの名映画を産んでいます。

1984年には21世紀フォックス社のCEO兼会長に就任し、「ダイハード」や「プレデター」などのヒット映画を量産しています。

その後ホームショッピング放送を行うSilver King Corporationを設立し後のIAC社になっていきます。

このようにIAC社は数々のメディア企業でキャリアを積んだバリー・ディラー氏によってはじめられた企業なのです。

(出所: IAC)

■買収の歴史

IAC社は現在まで数々のウェブメディア、マッチングサイト、旅行サイト等を買収しています。今回はその買収歴を見ていきたいと思います。

1999年5月 Match.com 買収 出会い・マッチングサイト
2002年5月 Interval International 買収 会員制 旅行サイト
2003年1月 Ticket Master 買収 チケット販売
2003年5月 LendingTree 買収 金融、住宅ローン比較
2003年6月 Hotels.com 買収 ホテル予約
2003年8月 エクスペディア 買収 旅行・予約サイト
2003年9月 Hotwire 買収 旅行・予約サイト
2004年5月 ZeroDegrees 買収 ビジネスSNS
2004年5月 トリップアドバイザー 買収 旅行・口コミ
2004年7月 HomeAdvisor 買収 DIYサイト
2005年5月 Ask.com 買収 Q&Aサイト、検索エンジン、自然言語検索
2005年5月 エクスペディア スピンオフ 旅行・予約サイト
2005年4月 Cornerstone Brands 買収 カタログ販売/オンライン販売
2006年1月 Shoebuy 買収 アパレル・Eコーマス
2006年8月 Connected Ventures 買収 オンラインエンタメ
2006年8月 CollegeHumor 買収 オンラインエンタメ
2006年12月 llike.com 買収 Eコマース
2007年5月 NetClub 買収 出会い・マッチングサイト
2007年5月 Edodo Interactive 買収 オンラインメディア
2007年5月 Frontline Management 買収 ソフトウェア企業
2007年5月 Emma Entertainment 買収 マーケティング企業
2008年5月 StarNet Interactive 買収 子供向けSNS
2009年4月 Urbanspoon 買収 レストラン検索レビュー
2012年11月 CraftJack 買収   地域の契約社員の為の仕事サイト
2012年12月 Massive Media 買収 メディア
2013年1月 Tutor.com 買収 オンライン講師
2013年8月 ニューズウィーク 売却 ニュース・メディア
2015年7月 Spring.me 買収 SNS
2016年10月 My-Hammer 買収 配管工とホームオーナーのマーケットプレイス
2017年5月 Angie's List 買収 口コミサイト

(出所: IAC, CrunchBase)

上のグラフからも分かるように、IACは今日まで数々の買収を行ってきています。その一部を記載しておきたいと思います。

■1995年8 ~ 1999年5月

1995年8月: バリー・ディラー氏がSilver King Corporationをスタート。

1996年12月: Silver King、Home Shopping Network、 Savoy Pictures
     Entertainmentが合併しHSN, Incとして発足。

1997年12月: HSN IncがTicketMasterGroupの株式の50%を取得。

1998年2月: HSN IncがUSA Networkを買収し、社名をUSA Network(USAI) に変更。

1998年9月: 傘下のTicketMasterGroupとCitySearchが合併、Ticketmaster Online  -        CitySearchが同年に12月にIPO。

1999年5月 : USAIがホテル予約サイトのHotel Reservations Network (現                   Hotels.com)を買収。2002年にIPOを行っています。

■1999年6月マッチングサイトMatch.com (5000万ドル) 

Match.comは1993年に創業された世界最大級の恋愛・結婚マッチングサイトです。世界25カ国で2,100万人に利用さており、日本でも展開されています。

MatchGroupは人気マッチングアプリのTinder, OkCupid、 日本のペアーズやカップルズを運営するエウレカなどを買収しています。

Match.comの親会社である、MatchGroupは現在ナスダックに上場しており、約5,000億円の時価総額です。

(Match.com)

■2002年9月 リゾート施設購入のInterval International (5.7億ドル) 

Interval Internationalはフロリダに本社を置く、旅行、レジャー関連の会社す。会員制のタイムシェアのネットワークを提供するプラットフォームを運営します。

タイムシェアとはリゾート地の施設やホテルの1室を1週間単位で購入する事ができるリゾート共有システムです。現在Intervalは世界80カ国3000のリゾート地とのネットワークを展開しています。

(参考: USA Interactive to buy Interval for $578 million)

(画像: interval)

■2003年1月 TicketMasterを買収

TicketMasterはオリンピック、スポーツ、ミュージカル、映画など様々なチケットを取り扱っており、当時でも年間9000万枚のチケットを販売しており、総流通総額は4,000億円程ありました。

この買収でTicketMasterはナスダックから上場廃止となり、その後2008年にIAC社からスピンオフして再度ナスダックに上場を行っています。

2010年にはLive Nationと合併し、現在はLive Nation Entertainmentとしてニューヨーク証券取引所で取引されています。現在の時価総額は約80億ドルです。

(画像: IAC) 

■2003年8月 エクスペディア (推定33億ドル) 

エクスペディアはホテル、旅行などオンライン予約を扱う世界最大級の旅行サイトです。1996年にマイクロソフトの旅行予約システム部門として設立され1999年にマイクロソフトから独立しています。

IACは2002年にエクスペディアの株式の一部を所有していましたが、2003年に完全に買収しています。

その後エクスペディアは2005年にIACからスピンオフしており、現在もナスダックに上場しています。時価総額は現在約226億ドルあり、PriceLine、CTripと並ぶ世界的な旅行予約サイトに成長しています。

(参考: Big Holder Buying Rest Of Expedia In Stock Deal)

(画像: Expedia) 

■2003年5月 住宅ローン比較のLendingTree (株式 7億3000万ドル)

LendingTreeは1996年に設立され2000年にナスダックに上場しています。利用者がオンラインんで住宅ローンなどの融資を受けられる住宅ローン比較、オンラインレンディングサイトです。

当時すでに約4兆8000億円近くの融資が行われており、200の銀行がレンダーとして登録され、800万のユーザーが同サイトを訪問していました。

2003年当時のIACの戦略では旅行、チケット、パーソナル、ローカル広告、不動産、そして金融を重要な分野と捉えており、その中の戦略として金融の分野を抑える動きでした。

その後2008年に再度IACからスピンオフを行っています。LendingTree は現在もナスダックに上場しており時価総額は約26億ドルとなっています。

(画像: LendingTree) 


■2005年5月 Ask.com (株式 18億5,000万ドル)


Ask.comはインターネット黎明期からある検索エンジン、Q&Aサイトを展開するポータルサイトです。2005年時点ではGoogle, Yahoo,  MSNに次ぐ全米第4位の検索エンジンだったようです。


IACのディラー氏は検索ボックスがメディアへの入り口の中心となると考えAsk.comが持つ検索、Q&Aの機能により、IACが持つ旅行、チケット、出会い系サイトへの流入を増やす事を狙った買収でした。

当時メディアのコンテンツ制作とネット上でのコンテンツ配布の垂直統合が進められていました。同じ時期にニューズ・コーポレーションはSNSのマイ・スペースを買収、ニューヨーク・タイムズ紙もQ&AサイトのAbout.comを買収しています。

Ask.comの買収はコンテンツを持つメディア企業にとって、その流通経路を増やす動きの中の買収だったようです。

(画像: Ask.com) 

(参考: バリー・ディラー氏率いるIACがAsk Jeevesを買収)


■2012年12月ヨーロッパのメディアグループ Massive Media  (3,000万ドル~2,500万ドル)

Massive Mediaはヨーロッパで展開するメディアグループです。運営するメディアにはデートサイトのTwoo.com、ソーシャル・ネットワークのNetlogなどがあります。

Netlogはヨーロッパ版MySpaceと呼ばれており、7000万人~9000万人のユーザー数を抱えています。

IACは傘下のMeeticを通じでこの買収を行ないました、ヨーロッパでのプレゼンを高める事を目的とした買収のようです。

(画像: Massive Media)


■2017年5月に口コミサイトのAngie's List(5億ドル)

Angie's Listはクチコミ・レビューサイトです。買収後にはIAC傘下のHomeAdviserと統合されます。

同サイトから近所のお手伝いさんを手配する事ができ、屋根の掃除、煙突の掃除、倉庫のドアの付け替えなど様々な依頼を行う事ができます。

Angie's Listはナスダックに上場していますが、2017年のQ4にANGI Homeservices Incとして新しく生まれ変わる予定です。


(画像:Angie's List)

■まとめ

・IACはメディア事業を核としながらも成長余地のある様々な分野のサービスを買収してきた。

・買収対象は在庫リスクがないもしくは低いインターネット企業をポートフォリオに組み入れ、営業費用が低く、マージンが高い企業を買収してる。

・IAC社はホールディング企業として機能しており、買収後の企業文化の統合などは極力行わないようにしている。

・買収により傘下の企業が多くなってくると、組織が複雑化するため、エクスペディア、LendingTree、Ticketmasterなどいくつかの事業資産をスピンオフさせている。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード