【保存版】ユナイテッドによるM&Aの歴史・投資について探って行くと、それは日本のIT業界の歴史だった



ユナイテッドは、アドテクやメディアという側面を持ちながらメルカリやdelyなどに数億円単位で投資するという側面も持っています。

そんなユナイテッドですが、M&Aや投資の歴史を探ってみると、「日本のIT業界の歴史なのでは?」と思わされるほどに、さまざまなM&Aや投資を行なっています。

投資先のExitは、IPOはもちろんのこと、ヤフーに2回・楽天に3回・サイバーエージェント・グリー・アイスタイル・ソフトバンク・GMO・Zyngaと様々です。

そこで今回は、ユナイテッドのM&Aや投資の歴史を探っていきたいと思います。


時期 社名 行動 売却先・合弁先
1999年4月 ネットディーラーズ 売却 カーポイント(ソフトバンクとマイクロソフトとヤフーの合弁)
1999年6月 ミクシィ 資本参加
2000年1月 フリーエムエルドットコム JV インターキュー
2000年10月 プロトレード 売却 楽天
2001年8月 ビズシーク 売却 楽天
2001年9月 アクシブドットコム 売却 サイバーエージェント
2003年9月 GORA 売却 楽天
2004年3月 ナレッジキャピタル・パートナーズ 合併
2004年6月 ベンチャーフュージョン・ジャパン「増資ドットコム」 買収
2005年1月 Life On 買収
2004年12月 アップステアーズ 買収
2005年2月 ルーピクスデザイン 買収
2005年5月 エニグモ 資本参加
2005年8月 イー・マーキュリー「@Press」 買収
2005年8月 データセクション 買収
2006年2月 サイボウズ 資本参加
2006年3月 リンクス 買収
2006年3月 ジョブウェブ 買収
2006年3月 RSS広告社 買収
2006年8月 ミクシィ IPO
2006年9月 ウェブクルーITEC 資本参加
2006年9月 ジェー・シー・ディグループ 資本参加
2006年9月 LLP 資本参加
2006年10月 未来予想 買収
2006年12月 マルチリンガルアウトソーシング 買収
2007年3月 メルティングドッツ 資本参加
2007年4月 マーケットエックス 買収
2007年4月 ペイマート JV ビリングシステム
2007年5月 I&Gパートナーズ 持分法適用関連会社化
2007年6月 Intersof,Inc 買収
2007年6月 ライフバランスマネジメント 買収
2007年7月 フラクタリスト 持分法適用関連会社化
2007年10月 富士山マガジンサービス 買収
2007年8月 HiPiHi 資本参加
2007年10月 ジクラボ 買収
2007年10月 エス・アイ・ピー 資本参加
2007年11月 P&T Group 資本参加
2007年11月 イーファクター 資本参加
2007年12月 TAGGY 持分法適用関連会社化
2008年2月 DIOジャパン 持分法適用関連会社化
2008年3月 マーケットエックス 売却
2008年3月 ライフバランスマネジメント 売却
2008年3月 CLON Lab 資本参加
2008年3月 I&Gパートナーズ 持分法適用関連会社除外
2008年3月 エス・アイ・ピー 売却
2008年3月 ネットイヤーグループ IPO
2008年3月 ジクラボ 売却
2008年3月 ペイマート MBO
2008年4月 ロケーションバリュー 売却
2008年4月 「NaviSL~ナビスル~」 買収
2008年3月 マルチリンガルアウトソーシング 売却
2008年10月 SUN 資本参加
2009年1月 フルイヤー 資本参加
2009年2月 ミュージックセキュリティーズ 資本参加
2009年3月 TAGGY 持分法適用関連会社除外
2009年3月 データセクション 持分法適用関連会社化
2009年7月 富士山マガジンサービス 持分法適用関連会社化
2009年3月 DIOジャパン 持分法適用関連会社除外
2010年2月 ネットマイル MBO
2010年3月 Eagle 資本参加
2010年8月 シリウステクノロジーズ 売却 ヤフー
2010年8月 ウノウ 売却 Zynga
2010年12月 フラクタリスト 合併
2011年1月 アトランティス 売却 グリー
2011年4月 フィードパス 売却 ヤフー
2011年6月 フラッタースケープ 資本参加
2011年6月 メタップス「SEO事業」 買収
2011年9月 ブクペ 資本参加
2011年11月 サーチテリア 売却 GMOアドパートナーズ
2011年12月 Grow! 資本参加
2011年12月 エニドア 資本参加
2012年2月 リアルワールド 売却 ニッセイキャピタル
2012年5月 サイバースター 売却 アイ・スタイル
2012年7月 スモールブリッジ 資本参加
2012年7月 エニグモ IPO
2012年10月 スパイア 合併
2012年11月 Fringe81 MBO
2013年8月 メルカリ 資本参加
2013年10月 ワンダープラネット 資本参加
2014年10月 トランスリミット 資本参加
2014年12月 ヴォラーレ 資本参加
2014年12月 データセクション IPO
2015年5月 ヒッポスラボ 買収
2015年7月 富士山マガジンサービス IPO
2015年8月 メタップス IPO
2015年9月 Orb 資本参加
2015年11月 クリエイティブフロンティア 資本参加
2015年11月 ソーシャルワイヤー IPO
2016年2月 キラメックス 買収
2016年2月 Smarprise 買収
2016年8月 3bitter 資本参加
2016年9月 ゴロー 買収
2016年11月 dely 資本参加
2017年4月 Lunascape 売却 メディアドゥ
2017年5月 クラスター 資本参加



以上の中から、特に注目したい案件の少しだけ詳しい情報を見ていきます。

1999年4月ネットディーラーズの売却

まず、ユナイテッドの初のExitがネットディーラーズです。売却先はなんとソフトバンクとヤフーとマイクロソフトの合弁であったカーポイントです。

IRRは25,229%とされています。


2001年8月 ビズシークの売却

投資先であったビズシークが、楽天に買収されました。

ビズシークは、小澤隆生氏によって設立された中古品のリバースマーケットシステム「イージーシーク」の会社です。

小澤隆生氏はその後、楽天の執行役員となるも退職。クロコスを設立しヤフーに売却。現在はヤフーの執行役員とYJキャピタルのパートナー、エンジェル投資家となっています。


2001年9月アクシブドットコムの売却

投資先であったアクシブドットコムが、サイバーエージェントに買収されました。

アクシブドットコムは後に、ECナビと商号を変え、更にVoyage Groupと商号を変えてサイバーエージェントからMBO。2014年7月にマザーズに上場します。


2004年12月 アップステアーズを買収

アップステアーズは、金子陽三氏と有安伸宏氏によって設立されたインキュベーションの会社です。

金子陽三氏は現在、ユナイテッドの代表取締役に、有安伸宏氏は現在、コーチ・ユナイテッドを設立し、クックパッドに売却、エンジェル投資家となっています。


2006年8月 ミクシィがIPO

創業する前から投資していたミクシィが上場します。

上場時の時価総額は2000億円を超える巨大IPOとなりで、ユナイテッドはグループで16.48%を保有していました。


2010年8月 シリウステクノロジーズをヤフーが買収

投資先であったシリウステクノロジーズが、ヤフーに買収されます。

シリウステクノロジーズは、宮澤弦氏によって設立された位置情報連動型広告の会社です。

宮澤弦氏は現在、ヤフーの上級執行役員となっています。


2010年8月 ウノウをZyngaが買収

投資先であったウノウが、Zyngaに買収されました。

ウノウのCEOであった山田進太郎氏は現在、日本唯一のユニコーン企業のメルカリのCEOとなっています。

そしてそのメルカリにユナイテッドは投資をしています。


2010年12月 フラクタリストとの合併

名古屋証券取引所セントレックスに上場していたフラクタリストと合併します。

フラクタリストは、ヤフーが買収したPIMの参事であった田中祐介氏によって設立され企業で、2006年にIPOを果たします。

田中祐介氏は現在、ヤフーの執行役員とYJキャピタルのパートナーとなっています。


2011年1月 アトランティスの売却

投資先であったアトランティスが、GREEに買収されました。

アトランティスは、木村新司氏によって設立されたアドエクスチェンジの会社です。

木村氏はその後、グノシーにジョインしIPO、現在はAnypayとDas Capitalの代表取締役となっています。


2012年10月 スパイアとの合併

ユナイテッドと同じくDACが筆頭株主だったスパイアと合併します。

スパイアは、エルゴ・ブレインズとインタースパイアが合併した企業です。

インタースパイアは、サイバーエージェントの上場時に取締役副社長兼COOだった早川与規氏によって設立された会社です。

早川氏は現在、ユナイテッドの代表取締役となっています。

エルゴ・ブレインズは、井筒雅博氏によって設立されたオプトインメールの会社です。上場時は、井筒氏が会長で福岡裕高が社長として上場。上場時の株主が、ジャフコとインキュベイトキャピタルパートナーズです。

井筒氏は現在、エバーグリーン・セキュリティーズとディジットの代表取締役、福岡氏は現在、アーキタイプの取締役兼パートナーとなっています。


2013年8月 メルカリへの資本参加

ウノウの創業者であった山田進太郎氏によって設立されたメルカリに対し、創業半年ながら14.5%を2.2億円で投資しています。

この後メルカリは、2014年3月に14.5億円、2014年9月に23.6億円、2016年3月に84億円を調達し、日本企業として唯一のユニコーン企業となります。


2014年12月データセクションがIPO

データセクションは、2005年8月にユナイテッドの前身のネットエイジの子会社となりましたが、2014年12月に上場。

上場時の時価総額は84億円で、ユナイテッドは7.45%を保有していました。


2015年7月富士山マガジンサービスがIPO

ユナイテッドの前身のネットエイジ時代に分離した会社

上場時の時価総額は95億円で、ユナイテッドはグループで13.01%を保有していました。


2015年11月ソーシャルワイヤーがIPO

ソーシャルワイヤーは、前身の未来予想が、2006年10月にユナイテッドの前身のネットエイジの子会社となりましたが、2015年11月に上場。

上場時の時価総額は64億円で、ユナイテッドは26.06%を保有していました。


2016年11月 delyへの資本参加

delyは、2016年11月にユナイテッドやYJキャピタル、gumi ventures、佐藤裕介氏などから5億円を調達します。

そして、この4ヵ月後の2017年3月にジャフコやYJキャピタル、gumi ventures、Das Capital、佐藤裕介氏などから30億円を調達します。


いかがでしたでしょうか。

なかなか深い歴史だったと思います。

今後ともユナイテッド・ユナイテッドの投資先・ユナイテッドのExit先・ユナイテッドの子会社からは目が離せません。



このエントリーをはてなブックマークに追加

新規コメント