世界最大メディア・コングロマリット コムキャスト

コムキャスト(Comcast)は米国ペンシルバニア州に本社を置く、世界最大のブロードキャスティング及びケーブル企業です。2015年の売上はざっと7兆4000億円もあります。巨大メディア企業です。

先日書いた記事にも少し触れましたが売上では他のメディアコングロマリット企業と比べてもかなり大きいのが分かります。

出所:各社IR,  DISはディズニー、TWはタイム・ワーナー



現在コムキャストは傘下に大手メディアのNBCユニバーサルを所有しています。2009年にGEからNBCユニバーサルの株式を取得し、2013年には完全子会社化しています。さらに昨年2015年にコムキャストはこのNBCユニバーサルを通じて東京証券取引所に再上場を目座位していたユニバーサルスタジオジャパン(USJ)を1800億円(51%)で買収しています。2014年には現在AT&Tが買収をもくろんでいるタイム・ワーナーを買収しようとしましが、実現しなかった過去もあります。

大手メディアによる大手メディアの買収合戦が繰り広げられています。ベライゾンのAOL買収(2015)、Yahooの買収(2017)、AT&Tによるタイム・ワーナー買収発表など通信、放送、メディア企業の統合や買収のニュースは鳴り止みません。


次にコムキャストの業績を見てみます。コムキャストは2011年に約5兆5000億円だった売上を約7兆4000億まで伸ばしています。年平均成長率は7.4%あります。

出所:Annual Report, Morningstart


コムキャストはEBITDAマージンも過去5年間30%以上を保っており、なかなかいい感じでです。

 Data:Annual report

ちなみに日本でも人気のストリーミングコンテンツのネットフリックスの競合であるHuluの株式もComcastの傘下のNBCユニバーサルが30%、 ディズニー傘下の子会社が30%,  Fox 傘下の子会社が30%, Time Warnerの子会社が10%を所有しているようです。


傘下のNBCユニバーサル事業では毎年行われるアメフトのスーパーボウルでかなり稼いでいるようです。2015年のスパーボウル関連売上で375M(約400億円)も稼いだようです。


シェア/お気に入り
資料をダウンロード