アルゴリズムを武器に成長率40%以上!設立5年のダブルスタンダードの高いポテンシャル

2017年12月17日

こんにちわ!ぶんせき君です。本日はデータ関連のビジネスを行うダブルスタンダード(3925)を紹介したいと思います。

最近では、ビッグデータ、AI、生産性改善といったキーワードを聞く機会が増えています。それらのキーワードに関連する企業を見つけたいと思っていましたが、とうとう見つけることが出来ました。


今日紹介するダブルスタンダードは、「データ関連技術を利用し、事務作業の効率化」を可能にするサービスを提供しています。


調べるうちに、この会社が提供しているサービスこそ、「生産性改善のキラーツールであり、多くの人・企業が求めているサービスである」と思い、ポテンシャルを感じました。


では、同社の基本的な情報から見ていきましょう!


ダブルスタンダードの基本情報

沿革

2012年スマッシュ・マーケティングを設立。翌年にはビッグデータを活用した「競合企業ー顧客獲得状況分析データ」を提供開始。


2014年に株式会社ダブルスタンダードを吸収合併し、商号もダブルスタンダードに商号変更を行う。2015年マザーズに上場。


設立からわずか3年で上場しています。それに設立からまだ5年程度です。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
このエントリーをはてなブックマークに追加