リース事業から多角化し、多様な金融サービスを展開!事業投資で急速に収益を増やすオリックスグループ

2018年01月24日 14:32

今回は、多角的な金融サービスを展開するオリックスグループについてまとめてみたいと思います。

創業は1964年4月で、国内のリース産業の将来性に注目した日綿実業(株)と三和銀行が、日商と岩井産業の2商社と東洋信託銀行、日本勧業銀行、日本興業銀行の4行からの参加を得て「オリエント・リース(株)」として設立されました。

社名の由来は「オリエント・リース」にあるような気がしますが、オリックス側は「オリジナル」と「無限大」の組み合わせだと主張しています。

(「オリックスグループのご案内」より)

この続きを見るには
(2060文字 画像16枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
この記事に関するキーワード
銀行 金融 オリックス

割賦あっせんなど金融サービス事業が拡大!マリンアートのクリスチャン・ラッセンを見出した「アールビバン」

2018年08月29日 20:00

小売企業の営業利益率ランキングをみていて、あまり見慣れない会社を見つけたので調べてみたいと思います。

その会社とは「アールビバン」。