ベーカリーレストランから始まりカフェ事業を展開!「チョコクロ」だけじゃないサンマルクHDの事業数値まとめ

2018年02月26日 08:38

今回は、全国でカフェや洋食レストランなどを展開するサンマルクホールディングスについてまとめます。


1989年に岡山市で「大元サンマルク」として設立され、洋食レストラン「ベーカリーレストランサンマルク」をオープンしたのが始まり。

1999年には、コーヒーショップ「サンマルクカフェ」の1号点を東京都中央区でオープン。

2002年に東証二部に上場したのち、2003年に東証一部に指定(2006年に持株会社として再上場)されています。


展開するブランドは「サンマルクカフェ」「鎌倉パスタ」「神戸元町ドリア」「ベーカリーレストランサンマルク」など。


首都圏に住む方にとっては「サンマルクカフェ」のイメージが強いかと思いますが、元々は「ベーカリーレストラン・サンマルク」として展開されたレストラン事業が起源です。

この続きを見るには
(1796文字 画像11枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード