成長はどこまで続くのか?平均年収1,700万円超のユニークな企業「キーエンス」営業利益率が50%!

2018年02月12日 13:39

今回は、大阪にある計測・制御機器大手のキーエンスという企業をとりあげます。

一般消費者にはなじみのない名前ですが、製造業では有名な企業です。

平均年収が高いことでも有名ですね。

平均年収は1,777万円と1位、2位に200万円以上もの差をつけ、昨年から引き続きトップとなっている。ちなみの2位は工作機械用NC(数値制御)装置首位のファナック(1,571万円)です。

1.概要

1-1.歴史

株式会社キーエンスは、1974年に兵庫県尼崎市で「リード電機」として創業されました。創業者は現在の名誉会長の滝崎武光氏です。

現在でも実質的にキーエンス株式の25%程度を保有する資産家でもあります。

キーエンスの社名の由来は、 "Key of Science" で1986年に「キーエンス」(KEYENCE) に変更しました。

東証・大証1部に上場。

現在の本社・研究所は大阪市東淀川区にあります。


1-2.主要製品

キーエンスの主要製品は、主に工場などで使われるセンサーなどです。

この続きを見るには
(3816文字 画像15枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
営業利益率54.1%!平均年収ランキング1位「キーエンス」2019年3月期 決算速報

営業利益率54.1%!平均年収ランキング1位「キーエンス」2019年3月期 決算速報

自動車、半導体、電子・電気機器、通信、機械、化学、薬品、食品など、製造業のあらゆる分野において25万社以上と取引を行う「キーエンス」が2019年3月期決算を発表しました。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード