2015年度Shutterstockの業績

2017年01月12日 20:44

Shutterstockは写真や動画などのデジタル素材のマーケットプレイスを運営する企業。

要点

・2015年12月決算期の売上高は4億2514万ドル、営業利益は4101万ドル、純利益は1955万ドル

・収益源は「Subscription」「On Demand」「Other Purchase Options」の3方式

業績推移

ずっと黒字だすげえ。しかも売上の成長が美しいな。眩しい。

とはいえ、まだ売上高4億ドルちょいか。


事業と組織について

Shutterstockの収益の上げ方、もといデジタル素材の購入方法は「Subscription」「On Demand」「Other Purchase Options」の大きく3つある。

Subscriptionではユーザーは「Standard License」のもと、複数の画像などを追加料金なしでいくらでも利用することができる。Subscriptionによる収益が全体の33%を占めている。

On Demandは、文字どおりユーザーが必要な時にお金を払って素材を購入する形式だ。1つだけを購入することもできるが、最大で60の素材をセットで購入することができる。On Demandによる収益は全体の38%を占めている。

Other Purchase Optionsは全体の29%を占め、企業向けのカスタムプランや、サードパーティ経由での購入、SaaS(ソフトウェア・アズ・ア・サービス)の購読プランなどが含まれている。

2003年にサービスを開始してから12年で4億ドル以上に売上を成長させている。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード