【2017年1Q】タイムワーナーの業績

2017年06月27日 14:46

タイムワーナーは米国の巨大メディア企業で、HBOやワーナーブラザーズなどを傘下に抱えている。

タイムワーナーの事業

タイムワーナーは複数のメディアから構成されるグループ企業体である。

ターナー

ターナーは世界最大級の広告ベースのケーブルテレビネットワークを有している。

HBO(ホーム・ボックス・オフィス)

HBOは「シネマックス」の姉妹チャンネルであり、世界トップの有料テレビチャンネルであり、VOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスのプロバイダ。

ワーナーブラザーズ

世界最大級のテレビ番組や映画作品の制作会社。


2017年1Qの業績ハイライト

・売上高は6%増加し、77億ドルに

・営業利益は4%増加し、21億ドルに


ターナーの業績ハイライト。

売上高は30億ドルとなり、前年同期比+6%。営業利益は11億ドルで前年同期比-6%。

HBO(ホームボックスオフィス)のハイライト。

売上高は15.7億ドルで前年同期比+4%。営業利益は5.8億ドル。

ワーナーブラザーズのハイライト。

売上高は33.65億ドルとなり、前年同期比+8%増加。営業利益は4.88億ドル。

フリーキャッシュフローは13.7億ドルとなり、前年同期の7.14億ドルから大きく増加している。

純負債高の変化。2016年末の228億ドルから、今期生み出したフリーキャッシュフローによって13.7億ドル減少。配当に3.16億ドルを費やすなどして最終的に217.6億ドルとなった。


シェア/お気に入り
資料をダウンロード