じげんの事業セグメントを調べる

2017年04月18日 14:23

じげんの2016年3月期の売上高は50億円、経常利益16億円。

2006年にドリコムとリクルートのジョイントベンチャーとして設立されたとのこと。


子会社としてリジョブ、ブライン・ラボ、にじげんなどを7社有し、ライフメディアプラットフォーム事業を展開。

ライフメディアプラットフォーム事業のみを報告セグメントとし、その中で「求人」「生活」の領域に注力している。

求人領域

アルバイトEX、看護師求人EX、転職EXと、美容・リラクゼーション領域に特化した求人サイト「リジョブ」、人材紹介会社向けの業務システム「キャリアプラス」などを運営。

生活領域

賃貸スモッカ、マイスミEX、住宅購入EX、中古車EX、婚活EX、旅行EXなどを運営。


その他、ユーザー課金モデルなどの新規開発サービスとして、「みんなの電話占い」「ミスティーライン」などを子会社のにじげんで展開。


連結従業員数は197名で、そのうち168名がライフメディアプラットフォーム事業に従事。

売上高50億円のうち、48億円以上がライフメディアプラットフォーム事業からの収益。

取引先として、リクルートホールディングスに5.1億円、インテリジェンスに3.7億円を販売している。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード