中国計画経済の中で創業!世界有数のパソコンメーカーとなった「Lenovo」は今後も発展できるか

今回取り上げるのは、中国のパソコンメーカー「Lenovo」です。

家電量販店にいくと、ほぼ必ずLenovoのPCが売られていますが、会社自体について詳しく知る方は少ないのではないでしょうか。

2013年にはHPを抜いて、2016年までパソコン分野で世界トップシェアに輝いています。

直近でも世界で20%以上のシェアをキープしています。

業績推移を見てみましょう。

2007/3期の売上は140億ドルほどでしたが、2015/3期には463億ドルまで増加しています。

その後は少し減少傾向となっていますが、相変わらず巨大です。


今回は、Lenovoが一体どのような会社なのか、その歴史的経緯や現在の事業数値についてまとめてみたいと思います。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。


Stockclipサポート会員登録
または
ログイン
このエントリーをはてなブックマークに追加