「ウォンテッドリー」「メタップス」「RPAホールディングス」の決算まとめ

今回は、ウォンテッドリー、メタップス、RPAホールディングスの3社について、決算をざっくりとまとめてみたいと思います。


ウォンテッドリー:名刺アプリに広告アクセル、基本収益は好調

まずは、ビジネス用SNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリー。決算期は8月なので、今回は上期の決算ということになります。


売上高は9億3200万円。前年と比べると61%の増収です。

ただ、今期は名刺アプリ「Wantedly People」の広告投下を進めているために赤字に陥っています。

四半期売上の推移です。

基本プランの売上が3億3300万円、オプションその他が1億6800万円と積み上がっています。

基本プランだけで見ると、前年同期比77%の高成長。

コスト構造の変化です。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
月額1980円のStockclipサポート会員になっていただく必要があります。


Stockclipサポート会員登録
または
ログイン
このエントリーをはてなブックマークに追加