「サイゼリヤ」「串カツ田中」「コメダ珈琲店」飲食チェーン三社の決算まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、サイゼリヤ、串カツ田中、コメダホールディングスの三社について、決算をまとめてみたいと思います。

OGP用

サイゼリヤ:国内47%減益、アジアでの利益が国内を超える

まずは、格安イタリアンのサイゼリヤです。2018年8月期上半期の決算。


売上高は748億円で6%の増収ですが、営業利益は37億円で19.8%の減収となっています。

理由としては、「円安による輸入食材価格の高騰」「生産性の悪化による労務費の上昇」の二つを挙げています。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
月額1980円のStockclipサポート会員になっていただく必要があります。


Stockclipサポート会員登録
または
ログイン
このエントリーをはてなブックマークに追加