Amazonが過去20年で学んだ「高い行動基準を浸透し、維持する4つの方法」とは

2018年04月19日 09:18

昨晩、Amazon.comの2017年「株主への手紙」が公開されました。

巷では、Amazon Primeの会員数が1億人を超えたという話題が注目されていますが、その前に掲載されたメッセージ部分も非常に示唆に富む内容です。

ウォーレン・バフェットの「手紙」に勝るとも劣らない興味深い内容となっていたので、まとめていきたいと思います。


(以下意訳)

米国顧客満足指数は先日、年次調査の中で8年連続でAmazonが一位に輝いたことを発表した。

イギリスにも似たような指標があって、顧客サービス機関による英国顧客満足指数では、5年連続でAmazon UKが一位となった。

Amazonは、LinkedInによる2018年の企業ランキングでも第一位に選ばれ、アメリカのプロフェッショナルたちが最も働きたい場所と認められた。

そして、つい数週間前、ハリス・ポールによる年次評価指数では、2.5万人を超える消費者に対して労働環境から社会的責任、製品やサービスまで幅広く調査しているが、3年連続でAmazonが一位となった。


今や56万人を超えるアマゾニアン(Amazon従業員)たちに対しておめでとう、そしてありがとうと言いたい。彼らは毎日、容赦ない顧客への執着と、独創性、卓越したオペレーションへの献身をもって毎日働いてくれる。

そして、全てのアマゾニアンを代表して、私は顧客たちにも大きな感謝を広げたい。これらの調査で、あなた方の反応を知ることは信じられないほど元気が出る。


この続きを見るには
(4521文字 画像10枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または

自宅にミシュラン星付きレストラン出身シェフのレシピと食材を配達!わずか3年で2200億円ビジネスを作った「Blue Apron」

2018年07月07日 18:00

「Blue Apron」は、アメリカのニューヨークを拠点とする企業。

2012年に設立され、その36ヶ月後には米Business Insider誌の「NYテックで最も影響力のある企業ランキング」で4位に選ばれ、2200億円の価値があると評価されました。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード