フォードモーターの業績(2015年度)

フォードモーターは、自動車製造プロセスの近代化に大きな貢献を果たしたヘンリー・フォードに端を発するアメリカの自動車メーカー。現在のエグゼクティブ・チェアマンはヘンリー・フォードのひ孫さんのウィリアム・クレイ・フォード・ジュニア氏である。

現在、19万9000人もの従業員と、67ものプラントを世界に有している。

全体の業績

フォードモーターの業績を見てみると、2015年度の売上高はおよそ1500億ドル(15兆円強)、純利益は73億ドル(およそ7500億円)という水準。1996年度までさかのぼっても、規模はそれほど変わらないが、わずかに減少傾向である。

生産・販売実績

生産実績を見ると、北米が最も大きく313万台と、全体の約47%を占めている。続いてヨーロッパで160万台、アジア太平洋地域で150万台を生産。全体の生産台数は667万4000台とのこと。

販売実績も似たような割合。北米での販売が307万台で全体の46%。ついでヨーロッパで153万台、アジア太平洋で146万台。全体では663万5000台を販売。

アジアの販売の多くは中国を対象としており、116万台を売り上げている。国別だとこれは米国の次に大きい。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード