アメリカのスモールビジネスの8割が利用!1983年創業の会計ソフトベンダー「Intuit」

2018年03月14日 17:18

近年、日本では「クラウド会計ソフト」と言われるサービスが成長しています。

昨年上場したマネーフォワードの「MFクラウド」シリーズや、競合の「freee(フリー)」を利用している方も少なくないと思います。

以上の2社はどちらも2012年の創業と、かなり新しい会社です。

今回ご紹介するアメリカ企業「Intuit」は、はるか昔の1983年から会計ソフトを提供している会社。

「TurboTax」「QuickBooks」などの会計ソフトを提供し、世界11カ国で24拠点を展開、8,300名の従業員を有する大企業です。


業績推移を見てみましょう。

この続きを見るには
(3377文字 画像14枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

Stockclipサポート会員登録
または
無料会員登録していただくと、月に3本までの有料記事を読むことができます。