民間ジェット機のパイオニア!世界最大の航空機メーカー「ボーイング」の歴史と現在の動向をチェック

2018年06月11日 09:29

今回は世界最大の航空宇宙機器メーカー「ボーイング」について取り上げたいと思います。

会社ホームページ

ボーイングは1916年、シアトルのボートハウスで小規模のフロート水上機(水上にて離着水できる航空機)メーカーとして誕生しました。 

1917年に、当時第一次世界大戦(WW1)を戦っていた海軍のパイロット養成用に練習機モデルが採用され、航空機メーカーとしての地位を築きました。 

しかしWW1後の1919年から1920年の間、軍用機の需要が落ち込み深刻な経営難に陥りました。  

そこで郵便事業向けの航空機を製造し、世界初の国際航空郵便の輸送をスタート。

1933年には、当時画期的だった民間旅客機『ボーイング247』を開発、アメリカの多くの航空会社で導入されました。

1941年にはアメリカが第二次世界対戦(WW2)に参戦したことで軍用機の需要が急増し、大量の爆撃機を生産し売上を拡大。  

しかしWW2後には再び軍用機需要の縮小によって売上が落ち込み、大規模なレイオフを余儀なくされました。

この続きを見るには
(3432文字 画像19枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
この記事に関するキーワード
ボーイング・カンパニー
W oc98sofutxezbd orhdw

国際旅客数が過去最大の913万人! 「日本航空」2019年本決算

2019年05月01日 07:30

日本最大級の航空会社「日本航空」(証券番号:9201)の決算が発表されました。

J8wdo yz 2sf0sjsgmgasw

2社合わせて売上高18兆円越えの「ボーイング」と「エアバス」!欧米の2巨人を徹底比較

2019年01月08日 20:00

今回は、航空機産業の2巨人「ボーイング」と「エアバス」の数値データに基づき徹底比較していきます。

Jywomqsqizg5mkivrg6ssq

フォードやボーイングが愛用!機械シミュレーションSaaSのパイオニア「Altair Engineering」

2018年12月27日 07:00

今回取り上げるのは機械設計などのシミュレーションツールをSaaSで提供するアメリカ企業「Altair Engineering」(ティッカーシンボル: ALTR)です。

ウォーレン・バフェットの2Qにおけるポートフォリオ(航空会社関連は減少・カード関連は増加)

2017年08月16日 12:24

ウォーレンバフェット氏のポートフォリオが公開されたので、まとめて見ます。