2018年05月28日 20:08

ソフトバンクやアリババが投資!ナイキやスタバなどブランド企業の中国EC運営を支援する「Baozun」

今回は、中国のEコマース企業「Baozun」についてまとめてみたいと思います。

現在もCEOを務めるVincent Wenbin Qiu氏などにより2007年8月に創業。

Vincent氏は、1992年から2000年までいくつかの多国籍企業でテクニカルアーキテクトを務めた人物。

2000年には中国の消費者向けブランドに対してサプライチェーン管理ソリューションを提供する「Shanghai Erry」を創業し、2007年までCEOを務めています。


また、経営陣には「Satoshi Okada」という人物がいます。

2000年からソフトバンクで働いたのち、2008年からアリババ日本法人のCOOも務め、2014年にボードメンバー入りしたとのこと。岡田聡良氏のことのようです。

参考:躍進する新興国の活力を呼び込め!アリババ株式会社


これはもしかして、アリババやソフトバンクとの資本関係があるのか?と思って見ると、やはりありました。

「Alibaba Investment Limited」が普通株式の15.6%を保有しています。

また、「Tsubasa Corporation」も11.8%を保有していますが、どうやらソフトバンクの完全子会社のようです。

つまり、Baozunはアリババとソフトバンクの両社が投資したインターネット企業。

2015年にナスダックに上場しています。

過去5年間の業績推移を見てみましょう。

売上高は41.5億元(710億円)、営業利益は2.6億元(44億円)ほど。

中国のインターネット企業としてはアリババとテンセントがデカすぎて小粒に見えてしまいますが、大きく成長を続けています。

今回のエントリでは、Baozunが提供するサービス内容と、決算数値についてまとめてみたいと思います。


BaozunのEコマース運用ソリューション

Baozunが提供しているのは、ブランド企業向けのECサイト運用サービス。この分野では、中国国内で25%のシェアを握っていると言います。

2014年のシェアが20%、2015年が22%だったことと比べると、年々拡大しています。

156のブランドパートナーと提携し、アパレル、家電、食品、コスメ、保険、自動車など8カテゴリーが含まれています。

2018年3月までの3ヶ月間における流通総額は49億元(839億円)。


ビジネスの全体像は非常にシンプルで、ブランド企業向けにECサイトを運営するために必要なサービスを提供し、消費者との橋渡しをするというもの。

ブランド企業が中国市場向けにオムニチャネル化し、オンラインからオフラインまであらゆるチャネルで販売するための手助けをしています。

ブランドパートナー企業数の推移を見てみましょう。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
Baozun Inc.
2019年02月14日 07:00

増収率59.4%!年間GMVが400億ドルを突破した「Shopify」2018年通期決算まとめ

増収率59.4%!年間GMVが400億ドルを突破した「Shopify」2018年通期決算まとめ

先日、カナダ発のEC支援サービス「Shopify」(ティッカーシンボル: SHOP)の決算が発表されました。

通期売上は10.7億ドル(+59.4%増収)、営業損失はマイナス0.9億ドル

という訳でさっそく今回の決算内容について確認していきます。