P2Pレンディングのパイオニア!4期連続で赤字に陥り株価低迷中の「LendingClub」は復活できるのか?

2018年06月07日 18:05

今回は、アメリカでオンライン融資サービスを展開する「LendingClub Corporation(LC)」を取り上げます。

LendingClubは2007年創業で、創業者はフランス出身のRenaud Laplanche氏です。

Laplanche氏は1970年にフランスで生まれ、大学でビジネス法を専攻したのちMBAを取得。それから1999年までの5年間は弁護士として働いていました。


1999年に弁護士をやめ、データベース検索ソフトの会社「MatchPoint」を起業。

MatchPoint社は2005年にオラクルに買収され、1000万ドルの現金を手にします。その後、2年間オラクルで働いたのち、1年のサバティカル休暇を計画。

しかし7週間でとりやめ、LendingClubを創業しました。


サービスの開始は2007年の5月で、当初はFacebookアプリケーションとしてスタート。

Facebookユーザー同士の融資をマッチングするという内容でした。

信用に乏しい若者を中心に大きな話題をよび、エンジェル投資家やシリコンバレー銀行から1200万ドルの資金を調達。

この続きを見るには
(3176文字 画像17枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード