のべ8000万人超が利用するO2O基盤を展開!地域通貨ソリューションで次の種まきを行う「アイリッジ」

2018年06月03日 10:37

オンラインクーポンで店舗への来店を促すといったように、ネットを活用した集客・販促向けソリューションを提供する「アイリッジ」について見ていきたいと思います。

2018年7月期上半期の決算説明資料

創業者の小田健太郎氏は1975年生まれ。

慶應大経済学部を卒業後、NTTデータで5年間システムの営業をしていました。

その後、大手コンサル企業の「ボストン・コンサルティング・グループ」に入社。

モバイル業界を中心に、事業戦略、新規サービス立ち上げなどを行なっていました。

サラリーマン時代から独立を意識していましたが、起業のネタが見つかりませんでした。

32歳のとき、ここで起業しなければ一生しないだろうと考え、何をするかを決めずにボスコンを辞めました。


2008年に「株式会社 アイリッジ」を設立。

社名に含まれるリッジ(Ridge)とは地球プレートが発生する海底山脈のことで、この海底山脈は地球によって創られます。

この続きを見るには
(3779文字 画像26枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または

仮想通貨関連!ブロックチェーン領域への投資とともに注目が高まる「セレス」とはどんな会社なのか

2018年01月13日 13:36

あまり煽るようなことはしたくないこともあり、なんとなく扱うことを避けていた暗号通貨関連。

ですが、玉石混交の中で「何が事実なのか?」を整理するのもそれはそれで価値があると思うので、今後はなるべく取り組んでいきたいとも考えています。

セレスが約8億円の売却益!もしかしたら…(BTC系?)

2017年09月23日 17:43

セレスが先日、営業投資有価証券の売却益を8.04億円計上していました。 

それも売却益が7.93億円ということで取得原価が0.11億円とのことで、73倍以上にもなったということです。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード