世界12ヶ国に1,412店舗を展開!独自のフランチャイズ制度で潤沢なキャッシュフローを稼ぐ「壱番屋」

2018年06月14日 08:39

カレーチェーン店『ココイチ』でお馴染みの「壱番屋」について見ていきたいと思います。

創業者の宗次徳二氏は、かなり壮絶な生い立ちを歩んでいます。

1948年に石川県で生まれたとされますが、生後間もなく孤児院に預けられたため、実の両親は不明。

3歳のころに宗次福松・清子夫婦の養子になるも、養父は競馬やパチンコなどのギャンブル好きで働かず、生活は極貧。

愛想をつかした養母は失踪し、養父からは箒で殴られるなど虐待を受けます。


徳二氏が15歳になるころ、養父が胃がんで亡くなり、養母と同居するように。

1967年に愛知県立小牧高校商業科を卒業して不動産業の八洲開発に就職。

1970年に大和ハウス工業に転職し、同僚の直美さんと出会って結婚しています。

喫茶店から生まれたCoCo壱番屋

結婚してから2年後の1973年に独立して不動産仲介会社を開業するも、収入は安定しません。

そんな中で現金収入を得るために1974年にオープンしたのが喫茶店「バッカス」でした。

初日からお客さんが入り、接客重視の営業方針を打ち立るとバッカスは大繁盛。

喫茶店が天職だと直感した徳二氏は不動産業をやめ、1975年に2号店となる珈琲専門店「浮野亭」を開業。

しかし、人気メニューは直美さんの作ったカレーでした。そこでカレー専門店へのシフトを決断。

この続きを見るには
(3753文字 画像19枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
スライド3枚でざっと見る「壱番屋」2019年2月期本決算

スライド3枚でざっと見る「壱番屋」2019年2月期本決算

2019年04月05日 19:00

カレーチェーンを運営する「壱番屋」の2019年2月期本決算が発表されました。

12年連続で増収増益を達成!とんかつ「かつや」を運営する「アークランドサービスHD」

12年連続で増収増益を達成!とんかつ「かつや」を運営する「アークランドサービスHD」

今回のエントリでは、「かつや」を運営する「アークランドサービスホールディングス」(証券コード:3085)についてまとめていきます。 

2007年の上場以来12年連続で増収増益を続けていることで多くの経営者や投資家から注目を集めている同社。 

シェア/お気に入り
資料をダウンロード