時価総額166億ドル!オンライン直販が売上の22%を占め成長加速するヨガウェアブランド「ルルレモン」

2018年06月04日 17:23

今回は、ヨガウェアなどを取り扱うスポーツ・アパレル企業「ルルレモン」についてまとめてみたいと思います。

公式サイトより)

ルルレモンの創業者はChip Wilson氏。1956年生まれ、カナダのノース・バンクーバー出身です。

1979年、23歳の時に最初のアパレルチェーン「Westbeach Snowboard Ltd.」を設立。

社名の通り、サーフィン、スケート、スノーボードなどを対象としたスポーツアパレルブランドでした。

1997年にはWestbeach社を売却。1998年に再出発として立ち上げたのが「Lululemon Athletica Inc.」です。

ルルレモンは当初、昼間はデザイン事務所、夜はヨガスタジオとして運営され、2000年11月にようやく小売専門の店舗となります。


ちなみに、「ルルレモン・アスレティカ」という名前は、日本人が「L」を発音できないのを見るのがおかしいという理由で付けられたそうです。

その後には、日本人にとって「とても西洋的だ」と感じさせ、マーケティングにつなげることが狙いだったと述べているようですが、どちらも物議を醸しすぎたのか削除されています。だから「L」が4つも入ってるんですね。


この続きを見るには
(3576文字 画像26枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード