2018年06月10日

仮想通貨取引所「zaif」の本人認証業務を受託!掲示板の監視サービスを行う「イー・ガーディアン」

今回はオンライン掲示板の投稿監視を行う「イー・ガーディアン」について見ていきたいと思います。

ホームページより


創業者である夏目三法氏は1953年大阪府生まれ。

1973年に夏目石油(株)に入社しました。

1983年には夏目運送基幹システムをハドソンと開発して、マイコンによる配車システムを導入しました。

1998年、大阪府に(株)ホットポットを設立。コンテンツプロバイダとして事業を開始しました。

2003年に(株)カムテックと(株)三太(現在:インターネットマネジメントシステム)を子会社化。

グループ会社内で掲示板の投稿監視事業を始めました。

2005年に掲示板投稿監視事業に一本化し、社名をイー・ガーディアンに変更。

2010年にマザーズに上場しました。

上場後は(株)イー・ガーディアン東北(2012年)、(株)EGヒューマンソリューションズ(2014年)を完全子会社化。

M&Aによって事業領域を拡大していきます。

2016年には東証1部へと市場変更し、2017年にはフィリピンに子会社を設立して海外展開を進めています。


それでは、イー・ガーディアンの業績推移を見てみましょう。

売上高は2014/9期24億円から2017/9期50億円まで増加。

3年間連続で20%以上の伸長となっています。

また、経常利益率も2014/9期9.5%から16.6%まで増加しています。


イー・ガーディアンはどうやって売上を伸ばしているのでしょうか?

今回のエントリではイー・ガーディアンの事業と決算数値について見ていきたいと思います。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
月額1980円のStockclipサポート会員になっていただく必要があります。


Stockclipサポート会員登録
または
ログイン
このエントリーをはてなブックマークに追加