東大合格者の「2.8人に1人」が東進生!フランチャイズで全国1000校以上を展開する教育大手「ナガセ」

2018年06月17日 10:02

今回は、大手予備校「東進」で有名な(株)ナガセについてまとめていきたいと思います。

東進は、東大現役合格者の「2.8人に1人」を占めるなど、今や「駿台」や「河合塾」にも劣らない実績をあげている大学受験予備校です。

その運営体制は画期的で、講義をインターネットを利用して受講するVOD方式や担任制度、独自の学力POSシステムを採用しています。また奇抜で印象に残るCM広告でもお馴染みです。

今でしょ!」で有名になった林修さんも東進の先生でした。

歴史

1971年、現社長の永瀬昭幸氏は東大在学中に弟と自宅アパートで「ナガセ進学教室」をスタートします。

これを母体として1976年5月には、東京都武蔵野市に「(株)ナガセ」を設立。

東京カルチャーセンターから「東京進学教室」の営業権を譲り受けると、これを「東進スクール」に改称。

1991年には東進ハイスクール全校舎を対象にした衛星授業「サテライブ」を開始。

1992年3月からはサテライブを配信する「東進衛星予備校」を開設し全国の塾・予備校を対象に フランチャイズ展開。開設1年半で東進衛星予備校の加盟校がで全国で300校に到達。

この続きを見るには
(2732文字 画像9枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
中国版東進ハイスクール!中国の教育テック「GSX TECHEDU」が上場申請

中国版東進ハイスクール!中国の教育テック「GSX TECHEDU」が上場申請

2019年05月14日 20:00

中国版の東進ハイスクール「GSX TECHEDU」がニューヨーク証券取引所に上場申請書を提出しました。

GSXはハーバード大学ビジネススクール出身の『Larry Xiangdong Chen』氏によって2014年に創業されました。

6期連続の増収で売上は1.6倍!教育事業を中心に事業展開する「ヒューマンホールディングス」

6期連続の増収で売上は1.6倍!教育事業を中心に事業展開する「ヒューマンホールディングス」

ヒューマンアカデミーなど教育を中心に事業を展開する「ヒューマンホールディングス」(証券コード : 2415)を扱います。先日は資格の学校「TAC」を紹介しましたが、今回はその第2弾として資格講座などの教育事業を行うこちらの企業も見ていきましょう!

教育を中心に様々な事業を手がける

個人向けでは儲からない!?資格専門の予備校「TAC」

個人向けでは儲からない!?資格専門の予備校「TAC」

2019年04月30日 12:00

今回は資格試験専門の予備校を運営する「TAC」(証券コード : 4319) をチェックしていきます。一人で勉強するのが難しい資格試験ですが、いったいどれほどの人が利用しているのでしょうか?

中国最大の塾を運営!年間入塾者数630万人の「New Oriental Education」

中国最大の塾を運営!年間入塾者数630万人の「New Oriental Education」

今回のエントリでは中国で最大の塾を運営する「 New Oriental Education & Technology Group, Inc」(ティッカーシンボル:EDU)についてまとめていきます。

中国の教育市場は73.4兆円規模にまで成長する見込み、通期売上は24.5億ドル(+36.0%)

シェア/お気に入り
資料をダウンロード