日本全国に173拠点を展開!障害者への就労支援から一般プログラミング教育も展開する「LITALICO」

2018年06月22日 10:10

「LITALICO(りたりこ)」は、「障害のない社会をつくる」をビジョンにかかげ、障害者を対象にした就労支援や、幼児教室、学習塾などの教育サービスを提供しています。

LITALICO創業まで

創業者の佐藤氏は1980年福島県生まれ。医学部受験に二度失敗し、心機一転起業を志します。

県立宮城大学の事業構想学部に進み、在学中に知的障がい者施設「ふれあい福祉会」を開設。障害をもつ叔父からヒントを得たそうです。

しかし、この事業ではあまり稼げません。そこで、遊休地を保有するオーナーに高齢者施設を運営するように提案。

遊休地の有効活用を提案し続け、5か所のグループホームを立ち上げます。

これが年商2億円を上げるようになります。その時、佐藤氏は大学4年生。


ふと、長野県庁の求人を見つけます。障がい者施設、高齢者施設を経営するなかで、福祉政策についての問題意識が強まっていたこともあり、興味本位で応募してみたら採用されてしまったそうです。

そこで大学4年生の1月から長野県庁の社会部コモンズ福祉課に配属。

その際に与えられた案件に「障がいのある方の就労機会の増加」がありました。その案件を無事に成功させた頃には、公務員生活1年が過ぎました。

もうここでの成長はないと考え、辞表を出したそうです。

この続きを見るには
(4172文字 画像23枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
幼児教育の無償化が追い風に 2,000会場で体育指導を実施「幼児活動研究会」

幼児教育の無償化が追い風に 2,000会場で体育指導を実施「幼児活動研究会」

2019年04月01日 20:00

幼児活動研究会(証券コード:2152)は、幼児向けの体育指導(スポーツクラブなど)を展開する企業です。

幼児への体育指導を行なう「幼児活動研究会」1972年に山下孝一氏によって創業されました。きっかけとなったのは、山下氏が幼稚園で子供に体操を教えるアルバイト。そこで感じた喜びを仕事にしようと、幼児活動研究会を作りました。現在は幼児への体育指導を中心に、保育所の運営や幼稚園へのコンサルティングを行なっています。

保育園の運営で毎年10%以上の増収を続ける「JPホールディングス」

保育園の運営で毎年10%以上の増収を続ける「JPホールディングス」

2019年03月25日 12:00

東京都などを中心に待機児童問題が注目を集める昨今。今回紹介する「JPホールディングス」は待機児童問題を追い風として業績伸ばしている企業です。

毎年10%以上の売上成長率をキープ

シェア/お気に入り
資料をダウンロード