Zaraからしまむらまで、ファストファッション5社の事業数値を比較!

2017年10月02日 18:21

H&Mからしまむらまで、代表的なファストファッション企業の事業数値を追ってきました。

グローバル企業への転身を果たしたファーストリテイリングの事業KPIを追う

「Zara」「Berksha」を展開するInditexの事業数値を図解!

「ファッションセンターしまむら」だけじゃない、しまむらの事業数値を追う!

グローバル化の成功の裏で利益率の低下に苦しむH&Mの財務状況に迫る!

ぱっと見ほとんど変化がないが、財政状況は着実に変化しているGap社の事業数値を追う!


上の5社を調べていく中で、かなりデータが溜まってきたので、今回は5社をまとめて比べてみたいと思います。

売上の比較

まずは売上の比較です。各社の売上数値を各年度の平均為替で日本円に換算しています。

その結果、世界最大はH&Mで2.9兆円。ほとんど同じ規模で、ZaraのInditexが2.8兆円の収益をあげています。

ファーストリテイリングはGapよりも売上が大きく、それぞれ1.78兆円、1.7兆円となっています。

しまむらは4519億円とこの中では小さいですね。

ちなみに、しまむら以外はどれもグローバル企業ですが、各地域での売上割合は次のようになっています。

地域売上高 in 2016 1番目 2番目 3番目 4番目 5番目
Gap U.S. 77.27% Canada 6.99% Europe 4.44% Asia 9.95% Other Regions 1.35%
Inditex Europe (excluding Spain) 43.90% Spain 16.90% America 15.30% Asia and the Rest of the World 23.90%
H&M Europe and Africa 69.01% North and South America 16.73% Asia and Oceania 14.26%
ファーストリテイリング 日本 57.83% 中国 13.42% その他海外 28.75%
しまむら 日本 98.91% 海外 1.09%

グループ店舗数

この続きを見るには
(1282文字 画像7枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード